アイシン高丘連結環境方針

環境理念

アイシン高丘は、人と環境が調和した持続可能な社会の実現に向け環境に対する取り組みを継続的に展開し、グローバルでの環境保護に積極的に貢献していきます。

環境方針

アイシン高丘グループで働く従業員一人ひとりが本方針を理解し、グループ全体で環境に関わる情報・技術・人材等を共有し、自らの役割と責任を自覚し、環境保護に貢献する。

  1. 事業活動に関わる環境への影響を認識し、長期ビジョンに基づき環境目標、計画を定め環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  2. 環境への影響を低減するため、ライフサイクルを考慮した技術開発と発生源対策に努め、省資源、省エネルギー、リサイクル、廃棄物低減活動に取り組みます。
  3. 環境に関する法令・協定の遵守はもとより、自主基準を制定し、汚染予防・環境保護に努めます。
  4. 地域社会との協調を大切にし、グローバルでの地域、地球環境保護活動に貢献します。

本方針を世界の事業所で働く従業員一人ひとりに周知し、高い目標に積極的にチャレンジします。

2019年6月10日
アイシン高丘連結環境管理統括者
(アイシン高丘代表取締役社長)
内田信隆

国際規格ISO14001の国内連結子会社統合による認証取得及び全海外拠点の取得

当社は、ISO14001環境マネジメントシステムにおいて、 国内連結子会社(6社)を統合し認証を取得しました。
マネジメントシステムを統一化することにより、国内グループ全拠点で効率的に連携した環境活動を実施しています。
また、全ての海外拠点にておいてもISO14001を取得しております。

自然との関わり

当社は、自然との関わりを大切にするため、グローバル全体で地域に根ざした 自然共生活動に取り組んでいます。
生産拠点がある地域を中心に、生態系保護活動へも積極的に参加しています。

グリーン調達ガイドライン

環境に配慮した事業活動を推進するためには、サプライヤーの皆様との連携強化が不可欠です。
そこで、当社の「環境保全への取り組み」と「共に取り組んでいただきたいことがら」を「アイシングループグリーン調達ガイドライン」にまとめ、サプライヤーの皆様に、ご理解、ご協力をお願いしています。

グリーン調達ガイドラインの内容を見る(PDF)

第6次アイシン連結環境取り組みプランを策定

アイシングループ主要12社は、人類と地球環境が共存する持続可能な社会の実現に向け、2016年度から2020年までの環境行動の指針・計画である「第6次アイシン連結環境取り組みプラン」を策定しました。

第6次アイシン連結環境取り組みプランの内容を見る