AISIN Group
先輩からのひとこと 加工電気保全係 岩打 智幸さん
加工電気保全係 岩打 智幸さん

岩打 智幸さん 岩打 智幸さん
本社工場 加工電気保全係
2011年入社
愛知県立豊田工業高等学校 卒
岩打 智幸さん 質問

現在はどのような仕事をされているのですか?

答え

鋳造で出来上がった製品を加工する設備の保全作業です。設備の保全は壊れてからする事後保全と壊れる前にする予防保全をやっています。時には設備の改造や設備面での不良対策なども行なっています。ラインを止めての作業が多く、生産へ影響が出るため、大変緊張感を持って仕事をしています。

岩打 智幸さん 質問

仕事での面白さや、やりがいについてお聞かせください。

答え

全く同じ仕事は無く、毎日新しい事に挑戦できる事が面白いです。覚えることも多いので飽きないです。自分で設備を直しきった時は満足感を感じます。ライン作業者の方から頼りにされたり、直った時に「ありがとう」と言ってもらえたりするとやりがいを感じます。2年経ってもまだまだ覚えることばかりですので、毎日が楽しいです。

質問

夜勤や残業、休日出勤についてお聞かせください。

答え

夜勤については入社した頃、体が慣れなくて休憩後はとても眠かったです。また、家でも日中はなかなか眠れず、体調不良が続きました。でも一ヶ月(交替勤務のため2週間経験)もすれば慣れました。残業は他の職場に比べて多いと思いますし、休日出勤や振替出勤も多く、友達とあまり遊べないこともあり、辛い時もありますが、嫌だと思った事はないです。がんばった分だけ給料が増えるし、休日出勤や残業を上司から依頼されると頼りにされていると感じます。

質問

将来はどんなことに挑戦してみたいですか?またどんな人物になりたいですか?

答え

頼りにされる人になりたいと思います。今の職場では一人前になるには10年かかると言われていますので、まずは一人前になる事を目指しています。将来は職場の先輩に海外経験者が多く、自分も海外へ行き、いろんな事に挑戦し、さまざまな経験を積みたいと思っています。

質問

失敗談とそれにより得た教訓があればお聞かせください。

答え

自分で出来ると判断してやった事が、結果失敗に終わり、ラインを止める時間が長くなってしまったため、その職場をはじめ、上司や先輩にも迷惑をかけてしました。それからは報告・連絡・相談をきちんと行ない、わからない事は確認する事が大切だと感じました。また、ただ「どうしましょう」と相談するのではなく、こうしたいという自分の考えも伝えて、指摘してもらい、新たな気づきを得ることで成長につなげられるように心掛けています。一度自分で考えた方が、理解が早くなります。メモもきちんと取るようになりました。

質問

アイシン学園での生活についてお聞かせください。

答え

知識や技能を学びましたが、社会人のルールやマナーもしっかりと教えてもらえたので、とても良い経験ができた1年間でした。アイシン学園はアイシングループ各社から来るので、グループ他社の方との寮での共同生活はとても刺激になったと共に、友達がたくさんできました。またアイシングループとしての一体感を感じました。

質問

学生のみなさんへメッセージをお願いします。

答え

とにかく素直さを心掛けることです。優しい先輩が多く、楽しい雰囲気ですが、たまに厳しい事も言われます。しかし、それには理由があり、優しさがあります。休みの日には飲み会やBBQなども行っており、とても楽しいですよ。先輩の言うことをちゃんと聞いて、ぜひ楽しんでください。

鋳造22係 中村さん | 総務部 生駒さん | このページのトップに戻る
新卒・高卒・キャリア採用の詳しいお問い合わせはこちらまで
【アイシン高丘株式会社】
総務部 人事G 人材開発チーム 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1番地
TEL:0565-54-1158 FAX:0565-54-1207 e-mail:recruit@to.at-takaoka.co.jp
サイトマップ | 個人情報保護方針 | 採用サイト トップページ | アイシン高丘 トップページ